ローコスト住宅とは
思いやりの家造りをお手伝い

安かろう、悪かろうは、昔の話です。
安くなったうえに、設備仕様はさらにパワーアップ!ここが大事なポイントです!

【耐震性、耐久性】
建築基準法に定められた最低基準を守りさえすれば良いものではありません。総合的に、建築基準法を超える安全対策が必要と考えております。
【省エネ仕様/断熱性】
省エネ基準に基づき、断熱性や気密性の維持には充分配慮することで、次世代の省エネ対策を目指します。
【充実設備】
ローコスト住宅には、オプションという概念はありません。
必要なものは、最初から全部ついています。それでいて、納得低価格で提供します。
他社の商品と比較してみませんか?

 ローコスト住宅を建てましょう
ローコスト住宅は単に価格が安い住宅、つまり標準価格の住宅に比べてローコストの分、質が落ちると住宅であると、一般的には受け止められがちですが、そういうこと意味しているのではありません。

工事の合理化省力化で人件費を節約することができれば、建設費を抑制することができます。品質を維持しながら、供給価格を下げる努力をしています。
良い材料をなるべく安く手に入れ、手間の掛からない工法を選択し、なおかつ工務店の利益を圧縮することにより、ここでいう良いローコスト住宅、安全快適な持ち家が完成するわけです。

常にお客様に低価格でありながらも設備仕様にこだわった内容のある住いを理想の住宅としております。
家は、家族のためにあります。大切に使っていただく方のみが当社のお客様です。一期一会の日々。

Copyright (C) 2004 Tabusefudosan Inc. All Rights Reserved.

戻る トップページへ ページ上へ